FC2ブログ



112 KP

11/3
秋山殿のフィギュアを入れてみる。


一般に正面と考えられている方に存在しているスリットから外を覗き見ると考えると、結構な前傾姿勢が強いられる。
イスに座るような感じだと、顔とスリットとの距離がありすぎるので、外は覗き辛い。(殆ど見えないだろう)
これは中に人が入って何かをする類ではなく、兵器なら無人の何か。兵器じゃないなら、ただのトレーラーだったんじゃないかな?

10/30
2週間ほどインターバル空いて、車輪。



パテを乱雑に盛ってる箇所がフィンが付いてる箇所
フィンの数、どうやら40枚のようだ。

10/14
ドーム状部分の下側。(滑り止めのヒダヒダがついてる箇所)





右側写真の手前側が、ヒダヒダ部分の付くところ

10/13
アルミのプレスの灰皿加工しても、同じような物が作れるような気がしてきたww


10/11
お椀とお皿をくっつけて、パテを盛る。




こういう、状態の変化を楽しみたいから、手で作ってるのかな?
精度は低いですよね。正直なところ。
原型をプリントするんじゃなく、パーツとしてプリントするでしょうね。
プリンター使う時は。

10/10
パラボラアンテナにパテを盛って削り出す。



裏側、もっとキレイにパテ盛りすれば良かったな~と、削ってる最中にやっぱり思う(笑)


10/9
とりあえず車輪のパーツをさらに切り出す。


右側のパラボラアンテナみたいな状態が割りとお気に入り。


10/7
車輪の外側のでっぱり (笑)

実物も旋盤目が結構明瞭なので、あまり仕上げずにこのままで行こうか?と、、。

10/4
プラバン切り出すのに、スゴイ力技だ、、w
普段切ってるサイズと違うから、力要る要る(爆)
切り出し後は、も~撮影する気力すら無い無い(やっぱり爆)

10/3
注文ミスをしてプラバンに2ミリ厚があるのを初めて知るナウ




久しぶりに車輪のわっかと向き合うと、「これ、どーゆー順番で貼り合わせるつもりだったんだろ?」と、しばし悩む悩む(笑)

2017.3.17
取りあえず車輪のわっかを切り出して、貼り合わせて車輪へ。(←何気に変な日本語)




3/12
取りあえずホイールから製作を、、、



3次元CAD+プリンターで造形すれば早いんだろう~な~」と思いつつ、手作業で。
多分、自分の手を動かして何かを作り上げるのが好きなんだと思います。

3/9
アタックさんのキットの印象が強いからな~、、、ゼロベースで向き合うと、真ん中が結構細いな、、、。



と思いつつ、CADを打つ
発売したら、きっと、『真ん中狭いですね~?こんなのでした?』というご意見が、、、^^;



2016/10/17
アタックさんのキットの印象が強いせいか?中央の人が入る(らしい)箇所が幅広な印象だけど、中央部は意外と幅が狭い、、、。


←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 11:50 |  ジャーマンアイテム |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Thank You !! For Your Access

We Got

Power from You !


zitader'sgoods

MUZIAM(完成品一覧
Twenty Twenty ♪
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
A (0)
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
RSSリンクの表示
シタデル ダイレクト
(製品の御注文)

シタデルのリンク / Link
シタデルの参加予定イベント
ご質問等は


リンク