FC2ブログ



車台の組み立て/Assembling Hull

製品ページに戻る


7/5

やっぱ、日本の戦車は端整でビューティホーですね。

もう、ポリ袋をバックに使うのは止めます。(;_;)



7/4
砲身はコキコキと上下動可能状態に組み立てられますが、砲身の重さを支えられるホドの物では無いので、固定での組み付けをお勧めします。 (歯切れが悪くてスンマソン)




その2
連結履帯を履かせ易くする為に内側をリューターで削りこみポリキャップ固定にして、起動輪を回転可能にします。

(手間な様で、それ程でも無いです。)


2011/7/2
車台の組み立て/Assembling Hull
「車台の組み立て」とタイトル付けても、を交換した以外はストレート組みです。
 

プラ板を貼り付けた後に牽引環基部等を再生。(ピントが甘くて、スンマソン)

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 08:44 |  日本の戦車 & Other |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Thank You !! For Your Access

We Got

Power from You !


zitader'sgoods

MUZIAM(完成品一覧
Twenty Twenty ♪
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
A (0)
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
RSSリンクの表示
シタデル ダイレクト
(製品の御注文)

シタデルのリンク / Link
シタデルの参加予定イベント
ご質問等は


リンク