FC2ブログ



1/35 JS-2U 改造セット その8  #scalemodel #AFV #スケールモデル

12/28
この部品型取りしようかと思ったら、裏打ちしてなかったw
001_20201228041640230.jpg

加えて、グリルの下の格子状のパーツは「加工して取り付けて下さい」で済ますというww
002_2020122804163984b.jpg


12/25
001_202012251604108cf.jpg
003_20201225160409bb1.jpg
一ヶ月以上あいて、クリスマス。
リアパネルの勘合を。
え~、ちなみにグリルはキットのを切り取って移植していただく仕様です。
いまどき信じられないな~w

製品ページに戻る

11/5
ようやくフェンダーがしあがりつつあるw
001_20201105135628438.jpg 002_202011051356279e5.jpg
003_20201105135626444.jpg

11/3-2
003_202011031525314d2.jpg
ドレメル届いたので、内側のアールを仕上げる。
買ったのは「4000」
4000は回転数が5000~なのでこれを買ったのですが、低回転域は使わない。という人は値段が安い「3000」で良いでしょう。

11/3
フェンダー仕上げてます。
003_202011022112419e3.jpg 008_202011022112400ef.jpg

今まで使ってたリューターが厳しいので、アマゾンさんでリューターを注文しました。
回転工具の利点は狭い範囲で切削が行える点。かな~?と思います。
ストローク範囲があるなら、「手」の方が早いし、トルクもあるw


一つ戻る

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 04:20 |  専らロシアンな連合軍 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

fcmの砲塔

11/25
EnnDteVVgAEpIpa.png
という訳でfcmの砲塔。
黄丸で囲んだところが左右で長さが違う可能性が、、、
写真見ても良く分からんので、ずうっと放置に。
(今でも結局分からんのだがw)

3/10
EStJjsnUwAEgI3R.png
先週の予定では、昨日にはそこそこプラバン細工してるはずだったのにな~

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 03:59 |  専らロシアンな連合軍 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヴァレンタイン、ロシアンエボ 塗装2 #scalemodel #AFV #スケールモデル 

11/6
とりあえず、
デカール保護にクリアーを吹いて、ハッチ裏のパッドとゴム縁を塗り分ける。
この後、墨入れして、2~3ちょこちょこ塗って終わりにする。
なんて手抜きなw
002_20201106164842f87.jpg 004_202011061648410e5.jpg

製品ページに戻る

10/26
とりあえずデカールを春、、いや「貼る」 (ら~い年の春も、もちろんコロナ真っ最中なんだろうな~w 年末年始の休みの延長とかって言ってるし。)
001_20201026204130618.jpg 002_202010262041298a4.jpg
マーキングは手持ちのデカールから選んでテキトーに貼っただけなのでw
まぁ、車のドレスアップの手法のステッカーチューンみたいなもんですw

003_20201026204128b90.jpg
マークソフターはタミヤ様の(↑)を使用。
「スーパーハード」の名の通り、ピタっピタですww

9/16
たぶん一年半程、模型を仕上げてないので、本当に下手になったな~と思いながら塗装する。
001_2020091522434051f.jpg 002_20200915224338b0d.jpg 003_20200915224336499.jpg
取り合えずソ連軍のデカール貼って、それで「仕上げた」って事にしようかな?とw

9/5
ハンコや、約款のことを考えながら戦車兵を塗るw
001_20200905001727772.jpg
003_20200905001726d67.jpg
004_202009050017254a5.jpg

005_2020090500172484f.jpg 006_20200905001723cc7.jpg


一つ戻る

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 17:01 |  専らロシアンな連合軍 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1/35 JS-2U 改造セット その7  #scalemodel #AFV #スケールモデル

11/1
とりあえずハンダ付け
001_202011011227372a0.jpg

あとで削って整えるので、ハンダの盛りには、それほど気にする必要は無い。
002_202011011227360d3.jpg

製品ページに戻る
さっさと発売しろよ。と一つ進む

10/29
古式にのっとった、ハンダ付けで仕上げます。
ああ、俺が「文化功労者」と表彰される日はいつだ? (来るかっ!ww)
001_202010300923582a6.jpg

10/24
ハードだぜ ( ̄^ ̄)フン
001_20201024051245317.jpg

10/22
001_20201022061030794.jpg
忙しすぎる夏だった、、、(by 遠い目)

問屋様から納期確認。
「ちょっと、経営上の手続きに時間が、、」と私。
「仕方ないですね、、頑張って下さい」と問屋様。

う~ん、、
経営の嬉々、、いや危機に瀕してるというより、給付金やら補助金やら、そして登記の手続きに頭悩ましつつ、やってる間に夏は過ぎ、秋本番、、、というのが真相、、という^^;
口が割けても、言えないなw (書いてんじゃんw)

8/30
フェンダーを付ける。
001_20200830110705ec4.jpg 002_20200830110704ca2.jpg
最初は真鍮板で作るつもりだったけど、「車体との勘合を考えるとキットのを移植した方が良いかな~?」と思ったので、そうしたw

003_2020083011070361b.jpg
車体前半の方は真鍮板で作るので、ちょっと精度と仕上がりが違うわな~w

8/7
という訳で発売は大丈夫なのか?というJS-2Uくん
001_20200807110707d31.jpg 002_20200807110706cab.jpg
一つ戻る

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 12:44 |  専らロシアンな連合軍 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヴァレンタイン、ロシアンエボ #scalemodel #AFV #スケールモデル

一つ進む
8/31
パテ削ってサフを吹く。
001_202008311221081f5.jpg 002_20200831122107265.jpg
今日で8月も終わりだね~
ダラダラしてた夏だったな~

8/30
ソ連軍で使われてる感を出すために、戦車兵さんをw
004_2020083011030122d.jpg 005_2020083011030080d.jpg 006_202008301102585a0.jpg
使ったのはMMのスターリン3の戦車兵。

1/15
「雑に」と言うか、「雑な」ウェザリングw
001_20200115023541dd1.jpg 002_20200115023540085.jpg

003_202001150235400e9.jpg
004_202001150235393ad.jpg
(ウェザリング)する必要なかったかも?

ここのパッドは何色塗れば良いンだろ? 茶色か?w
005_20200115023538d26.jpg

まだ穴開けてないw
006_20200115023538e36.jpg
次こそ開いてるw

1/8
とりあえずグリーンを吹く。
001_20200108140909cc9.jpg
002_20200108140915973.jpg
003_20200108140919f0f.jpg
004_20200108140921097.jpg

格好良いじゃんw
006_2020010814092206d.jpg
(元々のヴァレンタインの外観から、あんまり変らないけどw)

005_2020010814092289d.jpg

008_20200108140922330.jpg
塗ってから砲口を開け忘れていたことに気付くw
でも次には開いてるw

12/9
ちょっと塗装をするw
001_2019120913384338c.jpg

003_20191209133842cad.jpg 004_20191209133842f44.jpg

お約束の万年皿ww
005_20191209133841177.jpg


12/6
「五月から」(ww)放置中だったロシアンエボくんを仕上げる事に。
006_20191207053100d90.jpg

今年は本当にバタバタのバタバタだった。
なんてのかな~、ようやく『あんだ~こんとろ~る』な状態と言うか、気分になったのは先月下旬からのように思ふww

ノリと勢いの仕込みヘンに行く

お約束のボルトww
007_20191207053100412.jpg

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 12:27 |  専らロシアンな連合軍 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1/35 JS-2U 改造セット その6

製品ページに戻る
7/20
一発目のチラシが到着。
001_20200719153820f76.jpg
取り合えず販促品が欲しかったので、これでオッケーw

002_2020071915381977f.jpg 003_20200719153818db8.jpg
ツィッターのロゴって使って良いらしいから、使っちゃうw
チラシをあちこちに配ったので一つ進む

7/14
砲身俯抑用のヒコヒコユニットを注型。
001_20200714015950c1c.jpg
何故か歩留まり絶不調w

これも入れ孔を置いたので、ポリキャップ等を差し込む穴が予め開いてますw
穴あけ不用!
001_20200714015949f63.jpg 002_202007140159488b0.jpg

組み立てるとこんな感じ
004_20200714015947fa8.jpg

7/7
車体前半
001_20200706205602517.jpg

裏っ側w (一体化を進めました)
002_20200706205601d10.jpg

誘導輪のアームを差し込むところは、入れ孔を置いたので、穴開いてます。
003_20200706205600ca2.jpg

でも、やっぱりアームを差し込む前にΦ3.5のドリルで軽く、さらって下さいw
004_20200706205559880.jpg


6/28
前照灯を作る。
002_20200627231410a6f.jpg
オリーブドラブの処はズベズダさんのカーベーのランナーから削り出し。
グレイの処はコトブキヤさんの丸いパーツを加工。
L字型の処だけがプラバン。

デジタルで作ろうが、手作業で作ろうが、やるべき事をコツコツ、コツコツ、コツコツ、やり抜かなきゃ製品にはならない。
一つ戻る

←Armor Model.to ZITADER(↑).シタデル SKYZ ⇒

by シタデル ブログ  at 15:47 |  専らロシアンな連合軍 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Thank You !! For Your Access

We Got

Power from You !


zitader'sgoods

MUZIAM(完成品一覧
Twenty Twenty ♪
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
RSSリンクの表示

シタデル ダイレクト
(製品の御注文)

シタデルのリンク / Link
シタデルの参加予定イベント
ご質問等は


リンク