2014-09-07

20年余りの時を経て、、、

と言うわけで、(↑)ぶりに日の目を見た、MMシリーズの、旧「ヴィルベル・ヴィント」くん、ディテールアップバージョンです。

昨今は、既製品をストレートに作る人が殆どなのでしょうが、昔のモデラーは、こうやって自分なりに工作してたんです。
1/35ドイツ

「面倒くさい」って?
もう~、趣味に「面倒くさい」なんて言い出したら、何も趣味に出来ない。
003.jpg
(ま~、酒飲んで酔っ払うとか、パチンコするか、グルメ気取りで食ったモンを写真に撮って、ブログにアップするとか?その程度じやない?選択肢としては?)

予備の砲身ケースはドラゴンのオストヴィントの余りパーツを流用。
004.jpg

ボールマウント等もドラゴンの余りパーツを、、、
005.jpg

給油口の蓋は、ドラゴンの初版のZLのモールドをコピーして接着、、、
008.jpg
んで、足回りはリメイク品の4号J型の下部転輪を流用、、、、
流用、流用、流用!って、我ながらクリエイティブじゃねぇーなー。
ただ、在り物の部品を組み合わせただけ (しょーもねー)

ま、それはさておいて、何故かターレットリングを乱暴に拡大した跡、、、
006.jpg

20年前の自分に聞く事は出来ないが、もしかして(↓)にする予定だったのかも?
010.jpg

20年前の1994年ごろは、ボクの人生の中で一番、「プラモデル」を作っていた時期かも知れない。

Copyright (C) シタデルの使って読んで. All rights reserved. Template by Underground
まとめ