車体の加工

キットはフルフェンダータイプですが、ハーフタイプに加工します。


ハッチの留め具の成形上の為、ここは長方形に凹んでますので埋めて置きましょう。


フェンダーをカットすると後半部の固定がし辛いので、ガイドを設けておきます。


取り合えず、戦闘室等と仮合わせ。

フエンダーをカットしたので、一筋縄では行きません。

クサビ状の細切りプラ板を貼り付けて、フェンダーのカット分の高さを補います。


その後、車体後半部を接着。
車体後半部側面の凹みはパテだけだと退けるのでプラ板を併用します。


後は組み説に従って脚廻りの部品を接着すればオッケー(のハズ)
by シタデル  at 15:24 |  観測カルロ(BA3531) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示