2010-11-26

とーとつに

この状態

部分連結履帯は大昔に「グライフ」を組み立てて以来だったので、少々テコズッタ。
ベースキットとの組み合わせ事例故、履帯はキットの物を尊重した


イタリアンタンクのアイディンティティを感じずにはおられないリアビュー


マフラーは固定を確実にする為に真鍮線を埋めます


ハーフタイプフェンダー
戦闘室のボルトは全面貼り付け直します。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zitader.blog.fc2.com/tb.php/93-54f4b5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) シタデルの使って読んで. All rights reserved. Template by Underground
まとめ