入らないなら、入るように加工すりゃ良いンです。

車体上下を貼りあわせ、こまごまとしたトコロに手を加えます。
溶接跡はエポパテを充填し、爪楊枝やデザインナイフで。
 
防盾は2つの部品を接着する構成でしたが、少し段があったので、ポリパテを盛って、太らせつつ成型。
 
スイングアームはホイールセンターの軸が途中で入らないので、カットして対応。
2014年の基準なら、ブーイングの嵐でしょうが、20程前のキットなんで、「別に、、、(古っ!)」です。
入らないなら、入るように加工する。模型趣味なんて、そう言うモンです。

by シタデル  at 01:04 |  パンターII (昔のドラゴン) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示