ハイリムーバー 7001SP

フッ素系離型材の代表的商品(個人感)のハイリムーバー。
そんなハイリムーバーシリーズにいつの間にやら加わっていた、「7001SP」
DSCF2627.jpg

ハイリムーバー=フッ素系の図式を自ら覆すかのような、シリコンオイル系、、、。
正直なところ、シリコンオイル系の離型材には、

1.成形品の表面が柚子肌に
2.成形後のべたつき
3.(製品にもよるが)思った程の離型効果が得られない、、。等の理由で、今一食傷気味。

そんな訳で、この7001に対しても、どちらかと言うと、「オイル系だからなぁ、、、」と、期待薄で使用。
噴霧した第一印象は、他のオイル系離型材のようなべた付きは無く、しっとりフラットな噴き上がり。
そんな訳で成形品表面のべた付きなど皆無。
離型効果については、「この型厳しいよな~」な状態の型にフッ素系の離軽材を吹き付けて、「お!もうちょっと使えるかな?」と言う劇的な効果は感じ難いが、他のオイル系よりは明らかに離型効果はあり型の延命に確実に寄与している。
結論から言うと、かなり使える離型材。
コスパ度高し。

あと、余談ながら缶に表示されている注意書き、、、、。
DSCF2628.jpg
換気とマスクは忘れずに。
マスク無い人は最低限換気と作業スペースに空気の流れと言うものを作った上で作業の方を、
守れる健康は、守りませう ( ̄^ ̄)/
by シタデル  at 05:39 |  道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示