艱難辛苦を乗り越え地球への帰還を果たした探査衛星「はやぶさ」が大気圏突入から燃え尽きるまでの間に撮影した地球の写真の画像処理後の写真。



JAXA的には我が子の最後の仕事をもっと良くしたい。との思いでアレしたのでしょうが、そんな説明が無ければソラリゼーション処理した地球の写真。としか捉えられないのでは?
処理前は送信途中で燃え尽きた為、下の1/3程が真っ黒で右側に白い縦筋が幾条にも刻まれた、中々にドラマチックな画像。
との感を持ったのですが。



Welcome to ZITADER blogram投票ボタン,人気ブログランキングへ
by シタデル  at 12:09 |  ●些細な日常&住んでるトコロ、行ったトコロ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示