冬の味覚の王者ズワイガニ
最近の漁獲量はピーク時の1/3位だそうである。
乱獲、密漁の影響もあるが、それよりもダメージを与えているのは、カニを目的としない普通の漁だそうである。
普通に底引き網で漁をすれば、主に海底で暮すズワイガニも当然捕られてしまう。
解禁時期以外に網に掛ったズワイガニは再び海に放たれるが、普段カニが暮す海底と、船上の温度差はかなりのもの、(真夏なんて30℃近いんじゃ?)再び海に放たれても、殆どのカニは死んでしまうらしい。
研究機関に拠る、調査結果によるとズワイガニの生育数の減少は、以上のプロセスに拠ると。
漁師さんは普通に底引き網漁をし、解禁期間以外はリリースを行っているが、水産資源の保護には繋がらない、、、。
そのうち、底引き網漁も規正されるのでは?


Welcome to ZITADER blogram投票ボタン,人気ブログランキングへ
by シタデル  at 16:00 |  ●些細な日常&住んでるトコロ、行ったトコロ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示