忌避も愛玩もしない

新聞取りに行くと、頭上から羽音。「うん?」と思って見上げると、スズメバチ。
002_2017062005474478e.jpg

1.いつから居たのか?
2.どこから入ったのか?

と、疑問に思うが、とりあえず屋外へ。

スズメバチに限らず、虫やら何やら、すぐに駆除しちゃう人がいますが、そーゆーのは好きじゃないので、捕獲して屋外に放ちます。
幸いにも、壁にとどまっているので、パーツ整理に使ってるマルコメケースを使い、、、
006_201706200547404c8.jpg

捕獲!
003_20170620054743b65.jpg

慌てふためくスズメバチ。 (殺しはしないから安心しろ)
004_2017062005474226b.jpg 005_20170620054741eb9.jpg

ベランダにて開放を待つ捕虜。
007_20170620054739645.jpg
んで、開放。
008_20170620054759ce9.jpg
生き物に関しては、忌避も愛玩もしない。
ただ、こいつをこのままにしてると、こいつはいずれ餓死するから外に出す。 (っていう事♪)
テーマ: 社長日記 - 
by シタデル  at 06:02 |  サボテンブラザーズ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1/35 ティーガーIのデカール

ニスの残らない「アシタのデカール」シリーズで有名なMYKデザインさんの最新作。
008_201706170038169cc.jpg

個人的には、ちょっと地味な第503重戦車大隊用がお気に入り。
009_2017061700381694e.jpg

パッケージもしっかりデザインされているので、ザ★商品感がムンムンですね。
010_201706170038143ec.jpg

自分は自分の製品のパッケージデザインにかなりこだわります。かなり異色なガレキ屋さんでしょうね。
ガレキの多くは、好事家が好事家相手にイベントで手売りしてるのが殆どだから、デザイン面に配慮が及ばなくても問題ないのかも知れないですし、レジンキット扱ってる店でも、プラモはプラモ、ガレキはガレキと別のフィルター通して見てるかも知れないので、「もうちょっと、デザイン性がなぁ、、、」との感想には至らないのかもしれないですね。

自分のキットが、売り場に並ぶ。
そして、パッケージに思慮が及んでなかったから、見劣りする、、、。
そういうのって、少し時間をかければ回避できることだから、少し時間をかけようかな^^?っていう事です。
販促物にコストかけるのも同様に、そういう事です、、、って、デカールの事は全然書いてないな~^^
by シタデル  at 01:53 |  身の回りの物 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドイツ重駆逐戦車ディテール写真集

新紀元社さんから定期刊行されている資料集の最新刊です。
010_2017060416232023e.jpg

写真は現存車のものを中心に、他にイラストでフェルディナント/エレファント、ヤクパン、ヤクトティーガーの細部の変遷を解説、、、っていう感じです。
011_20170604162319327.jpg
総80ページ、税別3000円です。
by シタデル  at 16:27 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示