パンターII、終了

組み立てキットは、組み立て過程も商品価値だ!

008_201410080138495b8.jpg
014_20141008013848eb2.jpg
015_201410080138471b5.jpg
017_20141008013846274.jpg

、、、、と言う、偉そうな感想。
「組み立て易い」「組み立て難い」の差は、やはり添付される説明書の内容や、ランナーへのパーツの集約具合に左右されると思うのです。
昔のドラゴンの方が、作って楽しい感と言うか、もう一つ作ろうかな?や、別のも買おうかな?との感を、製品を持っていたように思う。
反面、今のドラゴン製品は、「も~、こんなぐちゃぐちゃなパッケージングなら、要らないよ」と、、、、
基本的に組み立てられるようになっているので、組み立てられますが、組み立てキットなのに、組み立てるユーザーさんの事を考えているとは思えないパッケージング。(まぁ、原則、部品は揃ってますけどね)
組み立てキットとしては、退化していってる。
by シタデル  at 15:05 |  パンターII (昔のドラゴン) |   |   |  page top ↑

ペイントアップ、ヤクパン

ヤクパンの塗装終了
011_201410080133410b9.jpg
012_2014100801334037d.jpg
013_20141008013339db8.jpg
022.jpg
030_20141008013338c35.jpg
026_2014100801333613d.jpg
by シタデル  at 14:55 |  ヤークトパンターG2(サイバーホビー) |   |   |  page top ↑

さらに、「ボケぇ~」とする。

011_201410212316303f8.jpg

012_201410212316297db.jpg

013_201410212316294d9.jpg

充分、「ボケぇ~」としたので撤収撤収
by シタデル  at 23:19 |  Any time Any where |   |   |  page top ↑

車体の工作

車体の工作であります。
基本的にストレートに組み立て、細部のパーツをスマートパンターから流用して、ディテールアップを。
024_201410070012131b6.jpg

予備履帯ラックはキットのパーツは使わずに、プラバンから新製
固定ピンは真鍮線 (これらの工作は、ある種定番ですね)
026_2014100700121220a.jpg

ルーバー上のエッチングは、元々のパーツは目が粗く太いので、他のキットからスケール感に合ったパーツをチョイス
045.jpg

右舷も同様の工作内容です。
030.jpg
028_20141007001708d5a.jpg

履帯交換用ワイヤーは、0.45ミリのステンワイヤーにて作製
029.jpg
by シタデル  at 00:19 |  パンターII (昔のドラゴン) |   |   |  page top ↑

砲塔の工作

基本的にストレートに組み立て、チョコチョコとディテールを補なった感じです。
毒ガス検知パネル基部が一つ省かれていたので追加。
016_20141006021326502.jpg

エスケープハッチの上の取っ手を真鍮線に変更。
017_201410060213266b9.jpg

防盾はパテで鋳肌表現を施し、吊り下げフックを当社のティーガーIIの砲身に含まれている物に変更。
019_20141006021325385.jpg

ハッチが可動すると、少し嬉しい。
031_201410060213247d8.jpg
by シタデル  at 02:18 |  パンターII (昔のドラゴン) |   |   |  page top ↑
製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示