1/100 ゼータプラス

キャラクタ-モデルは「興味あるか?否か?」
と言うよりも「知ってるか?否か?」

模型誌のスケール物のページを見ている間にキャラ物のページも目に入るので。
モデグラをマンスリー購入していたのは、もう20年以上前
89年の秋には購入する事は無くなっていた。
(hjは1984年7月号が最後、、、、セモベンテ目当てに!)

色々なガンダムがありますが、私が知ってるのは一番初めのガンダムとモデグラで連載されていた「ガンダムセンチネル」ぐらい。
ガンダムセンチネルは「何故人の形をした巨大メカが兵器なのか?」をそれなりに理由付けてくれた気がします。
モデグラでセンチネルが連載されていた当時は、私も屁理屈コネクリ倒す頃だったので、波長が合ったのかも?

で、このゼータプラスは2005年頃か?近所のジョーシンで購入。
ガンプラが色々リメイクされてるのは知ってたけど「お~、これもリメイクされてたのか~」と、なんとなく。

センチネル連載当時に販売されていた1/144で1000円のは今でも売ってるのかしら?
当時、買ったのはそれだけだったけど。

img_990150_17615399_0.jpeg

ゼータプラスは架空のものですが、何となく兵器然としたデザインが好きです。
img_990150_17669289_0.jpeg
by シタデル  at 15:31 |  完成品(キャラ) |   |   |  page top ↑

A7V (フルスクラッチ)

1984年の大晦日~1985年正月の間に完成したA7V。(スケールは1/35)
DSCF0023.jpg

製作はパンツァーの1984年8月号と、HJの1980年の、、、何月号だったけ?WW-I特集のイラスト等を参考に。
DSCF0024.jpg

塗装は1984年に完成した当時の状態。
1990年頃の戦マガに、A7Vの実物大のレプリカの事が紹介され、履帯や小パーツを作りなおしかけたが、結局20年ホドそのまま。
DSCF0025.jpg
DSCF0026.jpg

遺棄された503号車のモノクロ写真から白帯を描き入れたハズなのですが、実車もそうだったのかナ?
DSCF0027.jpg

AFVモデル冬の時代と言われている1980年中期ですが、未購入のAFVキットが殆どだったし、HJやモデグラの記事を参考に改造したり、スクラッチしてたので、新製品の発表発売の有無に、当時の私は殆ど関心が無かった。
だから、「冬の時代」と言う認識は無い。
by シタデル  at 04:05 |  完成品(1/35AFV) |   |   |  page top ↑
製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示