プロップ ハ号

説明するまでも無く、ワンフェス会場に展示されていたプロップ、ハ号 ( ̄^ ̄)/


「プロップだからなぁ、、、」と、上から目線の人も居られますが、と~んでも無い!
サイズから来る威圧感に、やはり脱帽であります。


この銘板等が本物かどうかは不明。
側に居た古鷹屋さんの古田さんに、「コレってホンモンかなぁ?」と聞きましたが、「さ、さぁ?」と分らない様子。


って言うか、初対面のボクからの唐突の質問に面食らったのかも?
(ボクって、基本、あんなんよ)

タグロープも再生装備されているぜっ!


モノホンの履板から鋳型を起こした履板。



 ですが、、、履板のトレッド面から、センターガイド内への軽減処理が施されてないので、少し印象が、、、。
入れ子も作製し、併せて鋳込めば再現出来るんだけど。
各々のセンターガイドに後加工で穴開けするより、入れ子処理した方が安く上がると思うンだけど?
(それに、より、それっぽい)


また、どこかで再会出来ると良いですネ (^^)/
by シタデル  at 14:19 |  その他のイベントリポート |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
A (0)
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示