ミリタリーカラーリング&マーキングコレクション KV重戦車 新紀元社

新紀元社さんから新しく刊行された資料本
004_20171128192304c73.jpg
005_20171128192303bd9.jpg
006_2017112819230242b.jpg

カーベー戦車のαからΩをビジュアル解説という感じです。
模型作るには、この本とフロントバヤとタンコグラッドがあれば充分ではないかな?と。
ボイテ例が紹介されてるのは勿論ですが、個人的にはKV-6が解説されているのが読んでて面白かったです。
マーキング例にKV-6も含まれていますが、2年前(だったかな?)に造った者としては、違和感を覚える。
まぁ、砲塔の白のマーキングと、前後の鉄十字をペイントする前、、と考えれば、掲載例のような感じかも知れないですけど。

008_20171128193329593.jpg
005_2017112819332859b.jpg

今じゃカーベー戦車の体系的な開発経緯、開発の枝分かれを多くのビギナーさんでも知っている。
これらについて、邦書で初めて解説したのはパンツァーの1985年の3月号と4月号だと思う。
30年以上前の本だけど、今の記事の多くがこれを底本にしてるんじゃないかな?
まあ、機会があれば捜してみるのも一興では?
by シタデル  at 19:39 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スケールモデルファンEX

という訳で、新紀元社さんから刊行されているスケールモデルの専門誌の最新刊です。
001_20171116095023768.jpg

「EX」と副題がついてますけど、増刊とかそういう扱いなのでしょうか?
002_20171116095025a24.jpg

(↓)のテーマに沿って、お船の模型が特集されています。
003_201711160950254ba.jpg
006_20171116095026e32.jpg
007_20171116095028ad7.jpg

ちょっとページ数が少なめで、駆け足感があるような?(三浦さんのUボート等)
「もっと見たいな~」「もっと知りたいな~」と思っても、「アレ?もう終わり」みたいなw
また写真も大きい方が「見たいっ!」に応えられるような?
掲載されている作例の国籍や艦種の範囲が広く、巻末の唐突な日本海軍の駆逐艦史等で、本のまとまり感が弱いように思います。

EXじゃない、普通のスケールモデルファンの31号はいつ発売なんだろう?
年末ですかね?
「年末」と言っても、目の前の来月なんですけど(爆)
by シタデル  at 10:39 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

図解 WW2ドイツ戦車

新紀元社さんから新しく発売された、解説シリーズです。
004_2017100423082162d.jpg
005_20171004230820735.jpg

読了した印象は、エンサイロペディア・オブ・ジャーマンタンクスの写真をイラストに置き換え、ドイツ戦車兵の軍装軍服編と作戦史編を追加した感じです。

ハンディガイドブックという感じで、これからドイツ戦車と取り組もう。という方には良いかも?

「印象」と言えば、全頁モノクロなので、少し寂しげな感じが、、、^^;

by シタデル  at 09:35 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1/35 ティーガーIのデカール

ニスの残らない「アシタのデカール」シリーズで有名なMYKデザインさんの最新作。
008_201706170038169cc.jpg

個人的には、ちょっと地味な第503重戦車大隊用がお気に入り。
009_2017061700381694e.jpg

パッケージもしっかりデザインされているので、ザ★商品感がムンムンですね。
010_201706170038143ec.jpg

自分は自分の製品のパッケージデザインにかなりこだわります。かなり異色なガレキ屋さんでしょうね。
ガレキの多くは、好事家が好事家相手にイベントで手売りしてるのが殆どだから、デザイン面に配慮が及ばなくても問題ないのかも知れないですし、レジンキット扱ってる店でも、プラモはプラモ、ガレキはガレキと別のフィルター通して見てるかも知れないので、「もうちょっと、デザイン性がなぁ、、、」との感想には至らないのかもしれないですね。

自分のキットが、売り場に並ぶ。
そして、パッケージに思慮が及んでなかったから、見劣りする、、、。
そういうのって、少し時間をかければ回避できることだから、少し時間をかけようかな^^?っていう事です。
販促物にコストかけるのも同様に、そういう事です、、、って、デカールの事は全然書いてないな~^^
by シタデル  at 01:53 |  セット、パーツ、デカール |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドイツ重駆逐戦車ディテール写真集

新紀元社さんから定期刊行されている資料集の最新刊です。
010_2017060416232023e.jpg

写真は現存車のものを中心に、他にイラストでフェルディナント/エレファント、ヤクパン、ヤクトティーガーの細部の変遷を解説、、、っていう感じです。
011_20170604162319327.jpg
総80ページ、税別3000円です。
by シタデル  at 16:27 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
製品の発売履歴


完成品一覧
Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
A (0)
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
シタデルミュージアム ACT-1
RSSリンクの表示