2017-07-03

1/35 サイバーホビー フィギュア付きのハ号

サイバーホビーのフィギュア付き版のハ号北満。
ネットで「フィギュア付き!」と強くアピールされていたので、パッケージも変更されたと思い込んでいましたが、
001_20170703172922c95.jpg

側面に小さなステッカーが貼付されているだけでした。
003_20170703172921ae2.jpg

そんな訳で中は以前と変わってない様子。
004_20170703172920c4b.jpg

限定品のフィギュアの組説はモノクロで別紙が。
005_20170703172919498.jpg
こういう印刷物って、本当に安い。
勿論、入稿から納品までのタイムラグはありますが、それまでコンビニでコピーしてた自分って、なんだったの^^?
と、あきれるぐらい安い。(そして、見栄えも良い)

フィギュアのパーツは遠心注型されて、ランナーに、ぐりゅ~ん♪と並んでます。
006_20170703172918071.jpg
007_20170703172916b6b.jpg

階級証は手書きしてください。っていう仕様。
008_20170703172951ff3.jpg

あと、余談ながら同梱されていたチラシの数々、、、^^;
やっぱ、こういう販促物って大事なんでしょうね~
009_20170703172950459.jpg

そして、ガルパン、、、^^;
010_20170703172949f57.jpg
やっぱ、
売れるときに売れる物作るのは、商売の鉄則なんでしょうね~。
自分の嗜好重視で売る物決めてますけど、やっぱ、それじゃダメなんでしょうね~。

ああ、哲学ぅ~w

2017-02-06

1/35 Sd.kfz231 (タミヤ/イタレリ)

イタレリ版の232からアンテナを廃して、231にしたキット。
007_20170206202754b0d.jpg

新たに作られたフィギュアはヘッドが3種類付き。
008_201702062027534b2.jpg
009_201702062027527b7.jpg
010_20170206202751482.jpg

そして、挽き物の砲身。
011_201702062027505a3.jpg

ゴージャスな内容ですけど、大戦初期の車両なのでマーキングは地味なのがネックかな?
012_201702062027490d7.jpg

2016-12-22

1/35 ティーガーI 初期型

001_20161222231047be5.jpg
002_20161222231046666.jpg
003_20161222231045266.jpg
004_20161222231044ce2.jpg
005_20161222231044468.jpg
006_201612222310431ed.jpg
007_20161222231121ea7.jpg
008_20161222231120223.jpg
009_20161222231119398.jpg
010_20161222231119be0.jpg
011_201612222311189bf.jpg
012_20161222231117248.jpg
013_20161222231159767.jpg
014_20161222231159992.jpg
015_20161222231158ffe.jpg
016_20161222231157057.jpg
017_2016122223115659c.jpg
018_20161222231155302.jpg
020_20161222231257c99.jpg
021_20161222231256ad7.jpg
022_20161222231255ee4.jpg
023_201612222312548ae.jpg
024_201612222312534c0.jpg
025_20161222231253ba4.jpg

サイバーホビー製のキットを使い、第505重戦車大隊の一両をイメージした完成品です。
実例に基づき、車体左に泥濘地脱出用の角材、増設されたゲペックカステン、車体正面に防弾用に3号や4号戦車の履帯の取り付け等の追加工作をしてます。

2016-12-18

1/35 ティーガーI初期型 第505重戦車大隊

12/18
基本塗装の終わったティーガーI
001_20161218104741599.jpg 002_20161218104740027.jpg 003_20161218104740fdd.jpg 004_20161218104739d19.jpg 005_20161218104738a4b.jpg 006_20161218104737799.jpg 008_20161218104757496.jpg 012_20161218104756443.jpg

、、、今風に表面を変調させるより、少し前風の塗装の方が硬質感があって格好良いと思う。
まぁ、人の好みはイロイロってやつです。

12/9
という訳でティーガーの塗装を。
020_20161209195454aef.jpg
021_2016120919545353a.jpg
買った模型は必ずしも作らなくてはならない。という事はないと思うが、作りかけた模型は、やはり完成させた方が良いと思う。
中途半端な状態で中断すると、部屋が片付かなくて片付かなくて大変なのです。

以前の状態

2014-10-31

パンターII、終了

組み立てキットは、組み立て過程も商品価値だ!

008_201410080138495b8.jpg
014_20141008013848eb2.jpg
015_201410080138471b5.jpg
017_20141008013846274.jpg

、、、、と言う、偉そうな感想。
「組み立て易い」「組み立て難い」の差は、やはり添付される説明書の内容や、ランナーへのパーツの集約具合に左右されると思うのです。
昔のドラゴンの方が、作って楽しい感と言うか、もう一つ作ろうかな?や、別のも買おうかな?との感を、製品を持っていたように思う。
反面、今のドラゴン製品は、「も~、こんなぐちゃぐちゃなパッケージングなら、要らないよ」と、、、、
基本的に組み立てられるようになっているので、組み立てられますが、組み立てキットなのに、組み立てるユーザーさんの事を考えているとは思えないパッケージング。(まぁ、原則、部品は揃ってますけどね)
組み立てキットとしては、退化していってる。

Copyright (C) シタデルの使って読んで. All rights reserved. Template by Underground
まとめ