← 戻る MUZIAM(完成品一覧) zitader'sgoods
ふりだし ⇒

「マンドリル」じゃありませんww

アルゴファイルさん製のマンドリルじゃなく、マンドレール
015_20181209164453810.jpg
バフスピナー等の軸用に同社から発売されているものですが、切削工具としても勿論使えるので、結構これを多用してます。
お値段も2本で500数十円とリーズナブル。
イベントの時はもう少し安いので、イベント先でアルゴファイルさんが出展してる時はいくつか買い込みますw

サイズは↓の感じ。軸径はφ2.34の細身ちゃんなので小型のルーターでも充分チャッキングできます。
016_2018120916445280a.jpg


いつも「マンドリルありますか?」って聞いちゃう。 で、怪訝な顔されて、「あ、マンドレールマンドレール」って言い直すw
by シタデル ブログ  at 16:52 |  道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ミリタリーディテールイラストレーションシリーズ 3突A~E編

という訳で新紀元社さんから刊行されているシリーズの最新刊です。
001_20181209162445fb4.jpg
002_201812091624440ee.jpg
3突の華といえば、やはりG型以降だと思ってたのですが、A~E型でも結構面白固体があるものだな~と、認識を新たにしてくれる一冊でありました。

005_20181209162442ade.jpg
目次をちらりw
中は買って見ましょうねw

なんてのか、平成ってのは派手に始って、せこく終わる。って印象ですねw
「出費を抑える」という共通項はあっても、「せこい」っては「倹約、節約」とは方向が違うと思う。
まぁ、「せこい世の中」だと思うのであります。

このシリーズだけでなく、模型業界っていう市場が健全に成長し、そして続いていくためにも、「払うべきものへは払う」「将来のために投資する」と、生きたお金の使い方、未来指向でありたいと思います。
003_20181209162444da7.jpg
004_20181209162443812.jpg

006_20181209162442cee.jpg
by シタデル ブログ  at 16:40 |   |  comment (0)  |   |  page top ↑

マキタ AC221

偶々、可動中のこのコンプレッサーに出会う。
マキタ

「マキタ」の名前は知っていたが、このコンプレッサーの事は全く知らず。
兎に角音が静か。
この種の静音タイプのコンプレッサーの音は概ね家庭用掃除機を、やや下回る程度。
しかし、AC221はそれよりはるかに静か。
どのくらい何だろう?
ちょっと形容するものが思い浮かばないが、アイドリング中の普通車ぐらいかな? いや、それよりも静かだったような記憶が、、。

このくらい静かなコンプレッサーなら、「コンプレッサー+エアリューターってスキームもありだな」と思ったので、価格を調べる。
う~ん、、、
結構しますね、、

まぁ、お金に余裕のある人は、お試し下さい^^
by シタデル ブログ  at 19:10 |  道具 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ウェーブさんのエポパテ

という訳でウェーブさんのエポパテを購入
005_20181001040908aa4.jpg

これは軽量タイプじゃない、ずっしりタイプw
007_20181001040905017.jpg

そしてこれらは軽量化タイプ。
008_20181001040901dd9.jpg
お色はグレイとサンドの2種類

見た目の体積は殆ど変らない。しかし、質量が軽いという事は密度が低いという事なので、「ぎゅっ!」と力任せに握り締めると、結構小さくなるのかも?軽量化タイプは?
009_20181001040858e53.jpg
まぁ、普通のタイプと混ぜて使おうと思うので、関係ないと言えば関係ないw
by シタデル ブログ  at 04:16 |  材料 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スケールモデルファンEX 未成艦・計画艦・架空艦モデリングガイド

001_201809290457177e2.jpg

新紀元社さんから定期刊行されているスケールモデルの専門誌。 (去年秋から始った「EX」シリーズがどういう位置付けなのかが、今一分からないですが、、、^.^;)
003_20180929045715a70.jpg
004_20180929045712bcc.jpg


今回は計画艦と未成艦に焦点を当ててモデリング。
A140各案と、欧米列強をびびらせ、ネーバルホリデーに持ち込んだ八八艦隊からの天城の作例が見事であります。
あと、独米からはグラーフ・ツェッペリンとモンタナ。
英ソはまた次の機会ってところででせうか?w

あと、巻末の新製品のコーナーにて、T-34Sの砲塔セットを紹介していただいてます。(有難うございますw)
006_20180929045710b7a.jpg
005_201809290457081fd.jpg
by シタデル ブログ  at 04:59 |  誌面で紹介されたシタデル製品 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
グーバー
ワンジャポ

ホビーのイベント、身近な見本市
ワンダージャポン
(ワンジャポ)

Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
A (0)
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
RSSリンクの表示