← 戻る MUZIAM(完成品一覧) zitader'sgoods
ふりだし ⇒

T-34・T-34-85モデリングブック

新紀元社さんから定期刊行されている、スケールモデルファンの最新刊です。
020_20180521230516bfa.jpg

「定期刊行」と思うのですけど、刊行のペースが何ヶ月に一冊だったり、「EX」と「DX」で隔月に発刊されることもあるので、実は不定期刊行だったのかも?
023_20180521230516516.jpg

まぁ、そんな事は置いといて、今月号、、いや「今号」は、偉大な平凡戦車、T-34のアレコレです。
小さな砲塔がキュートな40年型から、禍々しいデカ砲塔の85mm型を模型とイラスト、概略図で詳しく解説してくれてます。
021_20180521230515fcd.jpg
個人的には、26ページからのガソリンエンジン型のT-34の作例が好きであります。
ガソリンエンジン型のカーベーは、行動距離を補うためにフェンダー上に燃料タンクを3つ連ねて載せてますが、T-34はそういう事はしなくても良かったのでしょうか?
まぁ、カーベーに比べて軽いから、気にする事もなかったのかも?w

134ページ、税抜き3000円です。
by シタデル ブログ  at 23:16 |   |   |   |  page top ↑

ミリタリーディテールイラストレーションシリーズ 3号戦車L~N型

という訳で新紀元社さんから定期刊行されている資料シリーズの最新刊であります。
001_20180517221746367.jpg

このシリーズも結構埋まって来たな~
主要戦車が埋まったら、次はどういう方向に進むんだろ?
戦線別かな?
002_201805172217450f6.jpg

アフリカ戦線の面白戦車とか、ボイテ戦車東部戦線編とか、そういう感じかな?
003_20180517221744ad0.jpg

とにかく、3号好きとしてはこの本片手にタミヤ様の3号で片っ端から作り倒したいであります。
95ページ、税別3600円
by シタデル ブログ  at 22:24 |   |   |   |  page top ↑

ソ連戦車に使えるかも?

水性塗料のセラムコート
今から13~4年前に少しブームになった記憶がある。
取り扱い店は模型屋さんでなく、ホームセンターや手芸洋品店さん。
もちろん、楽天とアマゾンでも売ってる。

筆塗りには便利だけど、この種の塗料として吹きつけは苦手。
なので私はもっぱらウェザリングと陰部のペイントに黒を使う程度。

完成見本の塗装も一応終わったので、塗料箱の掃除をしてる時、何げに「この3色って、ソ連戦車の塗装に使えるかな?」と。
001_20180418153231315.jpg
002_201804181532302c2.jpg
左から、アイアンオキサイド、フォレストグリーン、オールドゴールド

前述したように、吹きつけには適してないので、専ら筆塗りですけど、大戦初期のソ連戦車のカモフラージュには使えるんじゃないでしょうか?
by シタデル ブログ  at 15:42 |  材料 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3号突撃砲ディテ-ル写真集

001_201804141745470ed.jpg
003_201804141745463b3.jpg
005_20180414174545c4c.jpg

新紀元社さんから刊行されている資料シリーズの最新刊です。
現存する3突のディテール写真とイラストで細部を詳しく解説してる内容で、大変楽しめる本です。
写真は現存固体に絞っているせいか?大戦中の写真は一枚だけですが、その一枚は面白い3凸なので、機会があれば模型で再現してみたいです。

表紙と出版元ページを除き79ページ
税別3600円です。
by シタデル ブログ  at 17:51 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スケールモデルファンEX 「最新ロシア戦闘車両」モデリングガイド

と言う訳で、スケールモデルファンの最新号。
006_2018040622180489e.jpg
007_201804062218047e5.jpg
「第〇〇号」という状態でなく、前号から全て「EX」くくりなんでしょうか?通巻の番号がありません。
とりあえずこの号は、現用のロシアンアーマーの特集です。
ロシアンアーマーも随分急ペースで発売されたので、「何が発売されているんだ?」状態な人もおられると思います(少なくとも私は)
そういう方への発売状況のガイドブックに良いのではないでしょうか?
1/16のT-72Bが発売されいるのは知ってましたが、ERA付きのB1も発売されてたなんて、初めて知りました。
禍々しさの塊のようなロシアンアーマー目白押しの楽しめる本であります。
表紙含めて100ページ、税別1800円です。











新製品コーナーで、T-34のオートローダーを紹介していただいてます。
008_201804062218036e7.jpg
有難うございます。

この次、いつ発売なんでしょう?
8月ぐらいですか^^?
by シタデル ブログ  at 22:21 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
グーバー
ワンジャポ

ホビーのイベント、身近な見本市
ワンダージャポン
(ワンジャポ)

Thank You for Your Access
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
A (0)
B (2)
L (1)
M (3)
N (2)
S (1)
RSSリンクの表示