2017-07-03

1/35 サイバーホビー フィギュア付きのハ号

サイバーホビーのフィギュア付き版のハ号北満。
ネットで「フィギュア付き!」と強くアピールされていたので、パッケージも変更されたと思い込んでいましたが、
001_20170703172922c95.jpg

側面に小さなステッカーが貼付されているだけでした。
003_20170703172921ae2.jpg

そんな訳で中は以前と変わってない様子。
004_20170703172920c4b.jpg

限定品のフィギュアの組説はモノクロで別紙が。
005_20170703172919498.jpg
こういう印刷物って、本当に安い。
勿論、入稿から納品までのタイムラグはありますが、それまでコンビニでコピーしてた自分って、なんだったの^^?
と、あきれるぐらい安い。(そして、見栄えも良い)

フィギュアのパーツは遠心注型されて、ランナーに、ぐりゅ~ん♪と並んでます。
006_20170703172918071.jpg
007_20170703172916b6b.jpg

階級証は手書きしてください。っていう仕様。
008_20170703172951ff3.jpg

あと、余談ながら同梱されていたチラシの数々、、、^^;
やっぱ、こういう販促物って大事なんでしょうね~
009_20170703172950459.jpg

そして、ガルパン、、、^^;
010_20170703172949f57.jpg
やっぱ、
売れるときに売れる物作るのは、商売の鉄則なんでしょうね~。
自分の嗜好重視で売る物決めてますけど、やっぱ、それじゃダメなんでしょうね~。

ああ、哲学ぅ~w

2017-06-20

忌避も愛玩もしない

新聞取りに行くと、頭上から羽音。「うん?」と思って見上げると、スズメバチ。
002_2017062005474478e.jpg

1.いつから居たのか?
2.どこから入ったのか?

と、疑問に思うが、とりあえず屋外へ。

スズメバチに限らず、虫やら何やら、すぐに駆除しちゃう人がいますが、そーゆーのは好きじゃないので、捕獲して屋外に放ちます。
幸いにも、壁にとどまっているので、パーツ整理に使ってるマルコメケースを使い、、、
006_201706200547404c8.jpg

捕獲!
003_20170620054743b65.jpg

慌てふためくスズメバチ。 (殺しはしないから安心しろ)
004_2017062005474226b.jpg 005_20170620054741eb9.jpg

ベランダにて開放を待つ捕虜。
007_20170620054739645.jpg
んで、開放。
008_20170620054759ce9.jpg
生き物に関しては、忌避も愛玩もしない。
ただ、こいつをこのままにしてると、こいつはいずれ餓死するから外に出す。 (っていう事♪)

2017-06-17

1/35 ティーガーIのデカール

ニスの残らない「アシタのデカール」シリーズで有名なMYKデザインさんの最新作。
008_201706170038169cc.jpg

個人的には、ちょっと地味な第503重戦車大隊用がお気に入り。
009_2017061700381694e.jpg

パッケージもしっかりデザインされているので、ザ★商品感がムンムンですね。
010_201706170038143ec.jpg

自分は自分の製品のパッケージデザインにかなりこだわります。かなり異色なガレキ屋さんでしょうね。
ガレキの多くは、好事家が好事家相手にイベントで手売りしてるのが殆どだから、デザイン面に配慮が及ばなくても問題ないのかも知れないですし、レジンキット扱ってる店でも、プラモはプラモ、ガレキはガレキと別のフィルター通して見てるかも知れないので、「もうちょっと、デザイン性がなぁ、、、」との感想には至らないのかもしれないですね。

自分のキットが、売り場に並ぶ。
そして、パッケージに思慮が及んでなかったから、見劣りする、、、。
そういうのって、少し時間をかければ回避できることだから、少し時間をかけようかな^^?っていう事です。
販促物にコストかけるのも同様に、そういう事です、、、って、デカールの事は全然書いてないな~^^

2017-06-04

ドイツ重駆逐戦車ディテール写真集

新紀元社さんから定期刊行されている資料集の最新刊です。
010_2017060416232023e.jpg

写真は現存車のものを中心に、他にイラストでフェルディナント/エレファント、ヤクパン、ヤクトティーガーの細部の変遷を解説、、、っていう感じです。
011_20170604162319327.jpg
総80ページ、税別3000円です。

2017-05-27

スケールモデルファン 29号

新紀元社さんから刊行されているスケールモデルの専門誌
まぁ、実直この上ない内容です。^^
001_20170526074344289.jpg

29号の特集内容は(↓)であります。
002_20170526074305284.jpg

いつの間にやら増えたウェザリング用の塗料、、、。
それらの説明と実際の使用例を作例で紹介という感じであります。

塗料も工具も少しずつ買い集めていけば良いと思いますが、やはり、こうも種類が豊富だと、「どれから買えば良いの?」となるのは普通の事だと思いますので、やはりこういう特集は必要なのでしょうね。

巻末の新製品の紹介コーナーで小社品を紹介していただいてます。(有難うございます)
003_201705260743047c9.jpg

多分、季刊のペースだと思うので次は8月下旬頃発売かな?

Copyright (C) シタデルの使って読んで. All rights reserved. Template by Underground
まとめ